SNSアプリLobiの架空世界旧世界グループの情報を纏めたwikiです

架空
種類巡航ミサイル
価格4.5億円
SSM-1000 Brionac(ブリューナク)はシュヴェアト公国の対艦、対地巡航ミサイルである。
性能緒元
直径0.80m
全長10.4m
翼全幅4.4m
重量6500kg
弾頭600kg
徹甲
半徹甲
榴弾
推進方式ターボファンジェット
固体燃料ロケット
誘導方式巡航 INS+司令
終末 IRH+ARH+PRH
飛翔速度巡航 M0.9
終末 M4.5
飛翔高度20〜5m
射程1200km
運用状況現役

概要

主に対艦攻撃に用いられる汎用ミサイルである。
特徴として、亜音速で巡航し、目標に近づくと超音速で突入することが挙げられる、また、垂直発射が可能

中間誘導は衛星や航空機によって目標を指示し飛翔する、終末誘導ではレーダーを起動し、目標を補足して突入する

発射後ロケットモーターで加速し充分な速度になったところでロケットモーターを切り離しジェットエンジンで高度20mを巡航、彼我距離が30kmを切るとレーダーを起動、高度5mに降下し、ジェットエンジン部分を切り離して固体ロケットに点火してM4.2まで加速し、最大28Gの回避運動を行いながら目標に突入する

その速度故に迎撃は難しく、威力も高い。
地上及び水上発射型のSSM-1000、水中発射型のSSM-1000S、空中発射型のASM-1000Rがある、値段は全て4.5億円

派生型

SSM-1000S
ASM-1000R
全て4.5億円

関連項目

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

Menu

トップページ
メンバー
ページ一覧
Wiki記法ガイド
WW2編

テンプレ

用語

旧世界用語

各国家情報

国家一覧

A-1〜5

B-1〜18

C-1〜8

E-1〜15

国際連合

ルールブック

戦争

戦争一覧

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!