SNSアプリLobiの架空世界旧世界グループの情報を纏めたwikiです

架空
種類4++戦闘機
価格128億円
SU-27 EFUはアシュケファルの4++戦闘機である。

(性能諸元は適宜追加、変更してください)
性能緒元
全長22.2m
全幅14.7m
全高6.4m
重量虚空14.5t
最大33t
乗員1名
武装??
??
アビオニクスFCS AN/APG-80
IRST AN/AAQ 2.0 G-2
RWR SPO-32M
速度最大M2.5
最大実用高度18000m
エンジンF-119-PW-100 (A/B 156kN)
航続距離3900km
その他??

(中見出しは適宜追加,変更してください)

概要

事実上、AFIAがSu-27を無断ライセンス生産しよう
としていたARF-118アナン"py"の発展系であるが、名
称はSu-27となっている。
1990年にフレンズ合衆国より、秘密供与される契約
の交わされたF-119-PW-100、及びAN/APG-80を搭載
する高性能戦闘機として開発がスタートした。当初は
F-15Eをベースとしたモデルが提案されていたが、防空
軍がフレンズ合衆国による改修、整備の制限を嫌った事
から却下された。AFIAは新規開発も提案したが早期調
達が望まれた事も有り、最終的には既に開発経験が存
在し、他国の意向にとらわれず改修、整備が可能な
Su-27をベースとした戦闘機とする事に決定した。

技術

Su-30の影響を強く受けており、3次元推力偏向ノズ
ルとカナード翼を装備する。特に運動性の向上には力
左注がれており、複合炭素繊維の大規模採用やそもそ
もの構造を見直す事により、フランカーシリーズとは
思えない程に軽量化されている F-119の推力は従来の
AL-31Fを遥かに超えるもので有り、高い旋回性能やスーパークルーズ能力を実現した。AN/APG-80による対
地対空走査能力も良好であり、搭載量を活かした高
い爆撃能力も持つ。機体根本から設計の見直しが行わ
れており、アビオニクスが完全に新規開発の物となっ
ている事と合わせ最早、Su-27シリーズとは乖離した
存在と言える。
戦争終結の煽りを受け、生産数は予定の110機を大き
く割る48機となったものの、特にアビオニクス類や高
出力エンジンは後のARF-160に繋がる重要な技術となった。

初飛行1997年
運用開始2003年

派生型

なし

運用国

??

関連項目

(関連しそうなページへのリンクを記入してください)
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

トップページ
メンバー
ページ一覧
Wiki記法ガイド
WW2編

テンプレ

用語

旧世界用語

各国家情報

国家一覧

A-1〜5

B-1〜18

C-1〜8

E-1〜15

国際連合

ルールブック

戦争

戦争一覧

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!