SNSアプリLobiの架空世界旧世界グループの情報を纏めたwikiです

H・S Delta F.8/FB.9

架空
種類戦闘機/戦闘爆撃機
Delta F.8/FB.9はベルへスト連邦共和国の第四世代戦闘機である。

性能諸元
全長14.5m
全幅8.5m
全高4.2m
空虚重量7,300kg
最大離陸重量16,500kg
乗員1名
武装固定装備:25mm機関砲x2(装弾数各250、両主翼付け根)、ハードポイント7箇所に中距離AAMや短距離AAM、増槽(3本まで)等装備可能(F.8/FB.9)、対地ミサイル、爆弾7,500ポンドまで装備可能(FB.9)
最大速度M2.1
エンジンH・S CometMk. 推力6,500kg(通常)9,350kg(アフターバーナー)×1(F.8)H・S CometMk. 推力6,520kg(通常)9,350kg(アフターバーナー)×1
戦闘行動半径1400km
実用上昇限度19400m

概要

DeltaF.8/FB.9はベルへスト連邦共和国の戦闘機でありホーカー・シドレー社(H・S社)製の戦闘機である。機動性が売りの軽戦闘機であるがアビオニクスは比較的高性能ではない。FB.9は戦闘爆撃機型でレーザー誘導爆弾や対地ミサイルなどを運用できる。

派生型

Delta F.10/FB.11

運用国

ベルへスト連邦共和国

関連項目

タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

トップページ
メンバー
ページ一覧
Wiki記法ガイド
WW2編

テンプレ

用語

旧世界用語

各国家情報

国家一覧

A-1〜5

B-1〜18

C-1〜8

E-1〜15

国際連合

ルールブック

戦争

戦争一覧

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!