SNSアプリLobiの架空世界旧世界グループの情報を纏めたwikiです

Arctic級ミサイル大型巡洋艦

架空(承認済み)/過去
種類ミサイル大型巡洋艦
Arctic級ミサイル大型巡洋艦は、アカシア連合国のミサイル大型巡洋艦である。別名Aspen級(当初計画でのネームシップより)。
(画像を置きます)

(性能緒元は適宜項目を追加,変更してください)
性能緒元
全長246m
全幅27.7m
喫水変動
重量3.0万t
乗員1500人
武装Mark 8 12"/50 3連装砲 2基
Mark 12 5"/38 連装砲 5基
Mark 10 連装ミサイル発射機 1基(SM-1ER、ASROC)
速度30+kn
エンジン150000shp
航続距離12000nm
防御舷側装甲 229mm(傾斜10度)
甲板装甲 上から36mm-102mm-16mm
ミサイル弾薬庫装甲 38mm
水中防御 2層式液層防御+二重底

概要

Arctic級ミサイル大型巡洋艦は、在来型大型巡洋艦への改装の結果誕生したミサイル巡洋艦である。同型艦は、ArcticとAtlanticの2隻。
Arctic
CSNの最後の戦艦クラス艦。1945年進水、1959年就役。巡洋艦を名乗りつつも当初計画で12in砲9門を装備し、実態は(巡洋)戦艦だった。進水した1年後に建造が中止され予備役に編入されていたが、1957年にミサイル巡洋艦として竣工させることが決定。後部の主砲塔を撤去し、代わりにテリアシステムを装備した。
就役時点では強力であったが、1980年代には既に時代遅れの感が否めなかった。しかし代艦建造の目処が立たず、就役を続けた。2005年に代艦が戦力化され退役、現在は予備役である。
Atlantic
1945年、Arcticの1ヶ月遅れで進水。Arcticと同時に建造が中断されたが、1957年にArcticと共に改装が決定し、1960年に就役。見た目はArcticに酷似している。1985年に第二砲塔で弾薬爆発事故が起こり砲塔内部が破壊されたが、修理されないまま翌年に退役。2002年には、現役に戻れる状態を保ちつつ海軍基地で記念艦として公開された。

派生型

なし

運用国

アカシア連合国

関連項目

(関連しそうなページへのリンクを記入してください)
タグ

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Wiki内検索

Menu

トップページ
メンバー
ページ一覧
Wiki記法ガイド
WW2編

テンプレ

用語

旧世界用語

各国家情報

国家一覧

A-1〜5

B-1〜18

C-1〜8

E-1〜15

国際連合

ルールブック

戦争

戦争一覧

メンバーのみ編集できます

メンバー募集!